北海道への引っ越しや移住を考えている方への北海道生活情報北海道外から引っ越しや移住を考えている方を応援するため、移住受け入れ情報や生活情報を発信します。 北海道が好きで移住をした自分が感じたことや気づいたことなども伝えます。 一緒に北海道民になりましょう! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 北海道の生活環境

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://ijyuhokkaido.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

花粉症から逃れるのなら北海道!スギやヒノキの花粉がありません!!

   ↑  2013/03/10 (日)  カテゴリー: 北海道の生活環境
春先、花粉症で大変な思いをされている方も多いかと思います。

ところが、北海道では北海道ではスギ花粉やヒノキ花粉で悩む方はほとんどいません。
花粉症から逃れるために移住をされた方もいらっしゃるほどです。


なぜかというと、単純です。

北海道には、本州で花粉症の原因のほとんどを占めるスギやヒノキ・ブタクサなどがほとんど生えていません。
つまり、花粉症の原因となる杉の木や檜の木がないので花粉自体が存在しないのです。

ただ、正確には北海道南部には少しだけ存在します。
函館や松前など道南地区には多少杉の木が自生しており、本州からの風の影響も多少ですがあります。



では、北に行けば行くほど花粉症に悩まされなくてすむ!
というのは残念ながら言い過ぎです。


北海道では本州とは異なった独特の花粉症、シラカバ花粉症があります。
北海道全域で見られる花粉症で、4月から5月中旬にかけてがピークです。

シラカバ花粉症の原因となる粒子と、フルーツアレルギーの原因となる粒子の構造が似ていることから、フルーツアレルギーの方は併発注意、のようです。

ただ、スギやヒノキの花粉症とは違うのでスギ花粉に悩む方がシラカバでも花粉に悩む、というわけではないようです。

しかも、北海道は本州よりも花粉の飛来時期が短いです。
雪解けの4月下旬あたりから花が一気に咲き誇り10月中旬にはもう冬支度となり雪に閉ざされるので、花粉が飛ぶ時期は短くなります。


北海道にも花粉症はあります。
ただ、本州とは種類が違います。

そのため、スギ花粉で悩む方が春先に北海道へいらっしゃると、マスクをせず歩ける快適さを味わえます。
シラカバ花粉とも性質が違うので、一年中快適に過ごすこともできます。
(個々の体質もによりますので断言はしません)

お悩みの方、一度北海道の空気を吸いにいらしてみては?
スポンサーサイト

この記事に含まれるtag : 移住 花粉症 北海道 

FC2スレッドテーマ : 花粉症対策 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

(記事編集) http://ijyuhokkaido.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

2013/03/10 | Comment (-) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。